脳のスキマで考えた-グッドデザインカフェ店長ブログ-

cafeblog.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 11日

お知らせ

突然ですが、ブログのお引越しをいたしました。
このブログもしばらく残しておく予定ですが、もしお気に入りに入れている方がおりましたら(いるのか?)、新しいブログと差し替えのほどお願いします。

お引越し先は、コチラから。
[PR]

# by gooddesigncafe | 2007-08-11 12:54
2007年 08月 08日

隠れ家?

f0140111_2005648.jpg

世の中、いろいろです。
前回は「My道(マイド)」というキッチュなネーミングの喫茶店(カフェじゃないよ)を紹介しましたが、今回は、「店名」のない店です。 
看板のない店といえば”一見さんお断り”と相場が決まっています。しかも営業時間が朝7時から14時までと、築地市場でしか見かけないような時間帯。
友達のお兄さんの知り合いの親戚あたりにあたってみれば、この店を紹介してくれる方に出会えるかもしれません…。 

blogランキングに参加中です。
人気blogランキングへ
[PR]

# by gooddesigncafe | 2007-08-08 20:12 | 脳のスキマに引っかかる
2007年 08月 06日

マイウェイ?

f0140111_2010024.jpg

喫茶「My道(まいど)」です。人気メニューは、(たぶん)レスカです(←わ、わかるよね!?)。 ライバル店は、喫茶「来夢来人(ライムライト)」か?

blogランキングに参加中です。クリックしていただければ、ありがたいです。
人気blogランキングへ
[PR]

# by gooddesigncafe | 2007-08-06 20:18 | 脳のスキマに引っかかる
2007年 08月 03日

Party Buddys

f0140111_21453223.jpg
f0140111_21455787.jpg


来月上旬に出張でニューヨークへ行くのですが、航空券&ホテルの手配と共に現地情報を集めていたら、面白いサイトを見つけました。その名は、Party Buddys。(←音のうるさいサイトなので、見るときは気をつけてね) お金を出せば、あなたも一晩セレブ気分が味わえる、というサービスを提供しています(どんな現地情報を収集してたんだ!)。Party Buddysにお金を払えば、オシャレなクラブにVIPシートを用意してくれて、リムジンで送ってくれて、(たぶん)カッコいい彼氏がエスコートしてます。長い列を作って入場を待っている一般人を横目に、VIPとして(インスタントの)彼氏にエスコートされつつクラブの中へ!さらに、セレブと言えば忘れちゃならないのがパパラッチ。Party Buddysに抜かりはない。もちろんセレブなあなたを追いかけるパパラッチと、しつこいパパラッチからあなたを守るボディーガードも用意してくれます。ちょっと手の込んだプレイっぽいけど、日本じゃ本物の芸能人でもこんなシチュエーションってなさそうだから、たまにストレス解消に一晩リンジー・ローハンになるのも悪くないかもしれません。但し、くれぐれも飲酒運転とドラッグ所持には気をつけましょう。

ちなみに写真は、記事と関係ないです。ちょっと夜の室内で、デジカメの試し取りしてみました。ホントに写真撮るの下手だな…。

*blogランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ
[PR]

# by gooddesigncafe | 2007-08-03 22:54 | デザイン
2007年 08月 01日

I'm NOT a smug twat.

いや~笑わせてもらいました。
アニヤ・ハンドマーチのエコバッグ騒動については、以前の記事でも触れましたが、なんと今度は、英国でパロディ版バッグが発売されてたんです。
パロディ版のデザイナーは、米国出身でロンドン在住のMarissa Vanderzee。コットンのベージュ地にインディゴブルーで「I'm NOT a smug twat(私は、気取ったヤツじゃない)」のスローガンが描かれているそう。お値段は、20ポンド(約4880円)とハインドマーチより高いにもかかわらず、人気沸騰中だそうです。Vanderzeeのホームページ見たら、ご丁寧にも「テレビで紹介されていたあのバッグは、こちら!」とのキャッチコピーまで付けられていました(爆笑)。
なんかいっそ、こっちのバッグ持つ方がオシャレかも…。

blogランキングに参加中です。ポチッとしていただけるとありがたいです。
人気blogランキングへ
[PR]

# by gooddesigncafe | 2007-08-01 21:43 | 脳のスキマに引っかかる